地球にやさしいエコマテリアル

クロサキハリマが展開するエコマテリアルシリーズは、工場から排出される資材や建設残土など廃棄物を活用して生まれたリサイクル商品*です。
具体的にはTOTO(株)社セルベン(セラミック屑)、弊社本社を拠点とする福岡県北九州市の小倉城屋根瓦葺き替えに伴い解体した瓦、建設現場から排出される残土、その他窯業廃土などをれんがや平板などの景観資材にカタチを変えて提供してまいりました。

特に小倉城瓦のように長い歴史を持つ資源は、その地域に歴史を散りばめる役割も果たし大きな付加価値を併せ持つこともできます。
私たちの取り組みは景観性の向上のみに留めず、産業廃棄物の再資源化による循環型社会構築の一助を担った活動も含めて『まちづくり』だと考えています。

*リサイクル原料化においては、土壌対策法に基づき環境安全性の確認を行った上でリサイクル可能な資源のみを使用しています。

都市リサイクルシステム 都市廃材の商品化まで

サイクルシステムイメージ図 製造、れんが完成、廃棄物回収リサイクルの円環

これまで活用した廃棄物量 合計17,500トン

例えば

  • ガラス 350mlびんガラス620万本分
  • セルベン(セラミック屑) 8000トン
  • 窯業廃土 3700トン

商品紹介 国産リサイクルれんが ネオシリーズ


北九州市小倉北区 大門木町線

風合いと意匠性を兼ね備えたれんがに、当社にて製造している耐火れんがやTOTO(株)社セルベンなど工場から排出される廃棄物をリサイクル原料化し使用。
リサイクル率50%を達成した環境にやさしい舗装用れんがです。透水と非透水の機能を準備しており、用途に応じて使い分けが可能です。

商品紹介 薄層カラー舗装 セラステージ


北九州市門司区 門司港レトロ地区

小倉城の廃瓦とTOTO(株)社のセルベン(セラミック屑)を一定量着色磁器質骨材に混合したニート工法です。その仕上り感は柔らかな表情と素朴な素材感を併せ持つ舗装材です。
街路、公園、歩道など景観性を高める箇所に幅広くお勧めできます。また、滑りにくく快適な歩行空間の形成にも役立ちます。

商品紹介 小倉城瓦入り平板 クロサキLSペイブ


北九州市門司区 和布刈公園

小倉城の屋根葺き替えに伴い発生した廃瓦をリサイクルした平板ブロックです。これまでも取り組んでいる地域社会との共生を目指して開発した新たな商品です。
現場の雰囲気に合わせられるよう、フラットタイプ・ショットタイプ・石面調タイプがございます。

商品紹介 不焼成れんが アーザンブリックス


 

使用する原料の約80%を廃棄物や副産物などを活用しています。焼かずに自然乾燥で固化する製造方法のため、“不焼成れんが”と呼んでいます。
見た目は通常のれんがと似ていますが、焼成工程が無くCO2削減にも繋がっています。
れんがらしい雰囲気のスクラッチシリーズ、角を落として少し柔らかな印象を持たせたコボルシリーズの2種類をご用意しています。

商品紹介 透水性・保水性セラミック舗装材 ポーラスロード


千葉県千葉市 蘇我スポーツ公園

焼成タイル屑や廃ガラスなどを活用し、リサイクル率95%を達成した舗装材です。多孔質のため透水性能が高く、路面に雨水を溜めず大地に還元することで、雨天時でも快適な歩行空間の形成に役立ちます。

商品紹介 使用済み耐火れんが れとろうど


福岡県北九州市若松区 本町桜町線

高温の炉で使用した耐火れんがのリユース品です。
長い歳月を経て造られた風合いは、またとない特別な空間を演出します。

  • 納入実績を見る
  • お問い合わせ

ページトップに移動