高機能断熱材  WDS®

WDS®は従来の断熱材と異なり「固体の伝熱」、「空気分子の移動」、「赤外線の透過」といった熱の移動をコントロールすることで、

静止空気をしのぐ低熱伝導率を達成しました。

他の断熱材より優れた断熱性能を発揮するため、省エネルギー装置の小型化、軽量化などに貢献します。

伝熱特性

  1. 1.固体の伝熱
    WDS®はヒュームドシリカ(5~30nm・球状)の成型体
    • ・固有の熱伝導が低い
    • ・粒子の点接触で伝熱経路が小さい
  2. 2.気体の伝熱
    空気を100nm以下のマイクロポアーに封じ込めるため空気分子の運動を規制
    • ・分子衝突の阻止による伝熱抑制
  3. 3.赤外線の放射
    赤外線吸収材を添加することで赤外線による伝熱を抑制。

WDS®と各種断熱材の熱伝導率

Porextherm WDSと各種断熱材の熱伝導率

主な物性


被服例(SUS被服)

熱伝導率 (W/m・K) 200℃ 0.021
600℃ 0.03
密度 (g/cm3) 0.23±10%
比熱 (cal/g℃) 0.25
圧縮強度 (N/mm2) 1.1
曲げ強度 (N/mm2) 0.16
見かけ気孔率 約90%
注記 液体への接触は性能に著しく悪影響を及ぼします。
被服を行うことで液体の影響を減ずることができます。

※値はWDS® ULTRA ハードパネルのもの

ハードパネル

製品名 ULTRA HIGH
化学成分 (%) SiO2 80 80
SiC 15 -
ZrSiO2 - 15
Other 5 5
最高使用温度 (℃) 950 1050
絶縁抵抗 (MΩ) >2000
備考 複雑な形状加工及び、各種材料による被服も可能です。
※形状、被覆方法についてはご相談ください。

フレキシブルパネル

製品名 Lambdaflex Super Lambdaflex
化学成分 (%) Si02 52 50
ZrO2 25 45
Al2O3 20 -
Other 3 5
最高使用温度 (℃) 1100 1000
絶縁抵抗 (MΩ) >2000
備考 切断加工及び、各種材料による被覆も可能です。
※加工、取付け、被覆方法についてはご相談ください。

ページトップに移動